パンション駅南からのお知らせ 【最新情報あり】

全館Wifi導入開始いたしました!
当館駐車場が満車の場合は、近隣コインパーキングへご案内させて頂いております。
※冬季期間のみのご予約も承り中です。
※平成30年春 学生さんの下宿・単身赴任の方のご予約やご見学も随時受け付けております。

TEL 0800-800-4090

新潟県新潟市中央区鐙1-1-22 フリーダイアル:0800-800-4090

新潟市おすすめ観光


新潟市の交通起点:新潟駅・新潟空港

新潟市の交通起点:新潟駅・新潟空港
《新潟駅》
新潟県の県庁所在地で政令指定都市でもある新潟市の中心駅で、本州日本海側の鉄道網、また鉄道以外の公共交通機関も含めた新潟都市圏のターミナル駅です。
新潟駅を終着駅としている上越新幹線と下記の在来線3路線(信越本線・白新線・ 越後線 )が乗り入れており、いずれも当駅を起点または終点としています。
在来線3路線の乗入れ形態は、JRグループの駅としては新潟と旭川駅、盛岡駅、高崎駅、東京駅の5駅のみです。
《新潟空港》
新潟空港は2,500メートルの滑走路を備え、日本海側の拠点空港としてその機能を果たしています。 国内線では札幌、佐渡、成田、名古屋(中部国際、小牧)、大阪、福岡、沖縄(那覇)の6都市7路線、国際線ではハバロフスク・ウラジオストク・ソウル・上海・ハルビン・グアム・台湾の7路線と多くのチャーター便・臨時便が運航されています。 新潟駅から空港へはリムジンバスで約25分、最寄り高速道路インターチェンジからは約10分と利便性の高い場所に位置しています。 加えて高速道路を利用いただく事で新潟県内だけでなく県外からも多くの方が国内・海外への旅行・ビジネスに新潟空港を利用されています。

URL:http://www.niigata-airport.gr.jp/
  1. 所在地:新潟県新潟市東区松浜町
  2. 運用時間:7:30〜20:30
  3. 国内線:札幌、佐渡、成田、名古屋(中部国際、小牧)、大阪、福岡、沖縄(那覇)
  4. 国際線:ハバロフスク・ウラジオストク・ソウル・上海・ハルビン・グアム

新潟市の観光案内所

新潟市内観光の際は、観光案内所をお尋ねください。
JR新潟駅万代口(ばんだいぐち)と南口、お車の方に便利な新潟ふるさと村敷地内「時の旅人館」の3ヶ所にあります。

観光案内所のホームページ: URL:http://www.nvcb.or.jp/information/index.html


おすすめ観光案内1:朱鷺メッセ31F展望室

朱鷺メッセ展望室は、地上約125m、日本海側随一の高さを誇っています。
新潟市街地はもちろん、天気の良い日には日本海、佐渡島、五頭連峰などの景色を一望できる360度の大パノラマを楽しむことができます。

  1. 所在地:新潟市中央区万代島5-1
  2. アクセス方法:○徒歩/JR新潟駅万代口から20分 ○バス/新潟市観光循環バス「朱鷺メッセ」下車0分 ○車/磐越自動車道新潟中央ICまたは北陸自動車道新潟西ICより30分
  3. 営業時間 8:00〜22:00(金曜日は17:00まで)
  4. 料金:無料
  5. 定休日:無休
  6. 駐車場:朱鷺メッセ駐車場(最初の60分無料、以後30分ごとに100円)

おすすめ観光案内2:新潟県下最大の繁華街 「古町」

おすすめ観光案内2:新潟県下最大の繁華街 「古町」
新潟県下最大の繁華街である古町(ふるまち)は、中央区北側の日本海に面する新潟島のほぼ中央に位置しています。街路は古町通りと平行する「通り」と呼ばれる道と、これに直交する「小路」と呼ばれる道からなる。古町通りの北側には「西堀通」が、また南側には「東堀通」、「本町通」が通り、柾谷小路等の小路が縦貫しています。
おすすめ観光案内2:新潟県下最大の繁華街 「古町」_2

おすすめ観光案内3:NEXT21 ねくすとにじゅういち (古町エリア)

NEXT21 地上125m、21階の展望ラウンジからは古町エリアを中心に新潟市内の中心部を一望することが出来ます。
  1. 所在地:新潟市中央区西堀通6番町866
  2. 営業時間:8:00〜23:30
  3. 料金:無料
  4. 定休日:無休
  5. 駐車場:周辺有料駐車場あり

おすすめ観光案内4:新潟市歴史博物館「みなとぴあ」

平成16年3月、信濃川のほとりに誕生した新潟市の歴史博物館です。「郷土の水と人々のあゆみ」をテーマとした展示や体験、旧新潟税関庁舎をはじめとした明治・昭和初期の歴史的建造物など、情緒豊かな古くからの港町・水の都にいがたの歴史と文化を知ることができます。
  1. 所在地:新潟市中央区柳島町2-10
  2. アクセス方法:○バス/新潟市観光循環バス「歴史博物館前」下車0分 ○車/磐越自動車道新潟中央ICまたは北陸自動車道新潟西ICより35分。JR新潟駅より10分
  3. 営業時間:9:30〜18:00(4月〜9月)、9:30〜17:00(10月〜3月)
  4. 料金:大人300円 高校・大学生200円 小・中学生100円(企画展は別途)
  5. 定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、年末年始
  6. 駐車場:73台(無料)

おすすめ観光案内5:新潟市水族館 マリンピア日本海 

日本海側有数の水族館で、展示生物約500種2万点、水量800tの波のおきる日本海大水槽ではマリントンネルから頭上を泳ぐ魚たちが見られます。イルカショーは、一年中開催しています。
  URL:http://www.marinepia.or.jp/
  1. 所在地:新潟市中央区西船見町5932-445
  2. アクセス方法:バス/新潟市観光循環バス「水族館前」下車0分 車/北陸自動車道新潟西ICまたは磐越自動車道新潟中央ICより25分。JR新潟駅より15分。
  3. 営業時間:9:00〜17:00(夏季延長あり)
  4. 料金:おとな(高校生以上)1,500円 こども(小中学生)600円 幼児(4歳から)200円
  5. 定休日:12/29〜1/1、3月の第1木曜日とその翌日
  6. 駐車場:600台無料

おすすめ観光案内6:白山公園

明治6年、日本で最初に指定された都市公園の一つです。池、築山、花木を配したオランダ風回遊式庭園で、みなとまち新潟の歴史を物語る記念碑も数多く点在しています。
  1. 所在地:新潟市中央区一番堀通町1-1
  2. アクセス方法: ○バス/新潟市観光循環バス「白山公園前」下車3分 ○JR/越後線白山駅下車徒歩10分
  3. 営業時間: 終日解放
  4. 料金:無料
  5. 駐車場:白山公園駐車場(30分100円)

おすすめ観光案内7:新津鉄道資料館

新津鉄道資料館 2014年7月19日(土)に新たにオープンした鉄道資料館です。 新潟市秋葉区新津地区は、古くから鉄道の要衝にあり現場機関も多く設置され、かつては「鉄道のまち」と呼ばれていました。 資料館には銘板や機関車の模型、車輪とレールなど21のコーナーがあり、鉄道のあらゆる分野の資料が展示されています。
  1. 所在地: 新潟市秋葉区新津東町2-5-6
  2. 営業時間: 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
  3. 料金: 常設展:一般300円、高校・大学生200円、小・中学生100円、小中学生は土・日・祝日無料
  4. 定休日: 火曜日(祝日の場合は翌日)、12月28日〜1月3日
  5. 駐車場: 30台(無料)


Pansion駅南 新潟メデア株式会社   〒950-0913 新潟市中央区鐙1-1-22 フリーダイアル:0800-800-4090